think next stage「5つの力」パイオニア精工の事業紹介

chikaraパイオニア精工はお客様のご要望を形にするトータルエンジニアリング企業です。企画開発、設計、金型製作、プレス加工、精密板金加工、各種溶接、各種表面処理、電子部品組立、製品組立、検査。 製品ができるまでには、様々な工程があります。パイオニア精工では、この各工程を一貫でお請けし、トータルプロデュースすることで、お客様の求める品質基準・コスト・納期に対するご期待に応えるよう活動しております。パイオニア精工の事業を構成する5つの力「企画・設計力」「納期・コスト対応力」「生産技術力」「品質管理力」「ライン力」全ての力を一つの上のステージに「think next stage」常に次の時代を見据えた会社を目指します。

お客様の要望にフレキシブルに
対応する企画・設計力
お客様からの引合情報を受け、最適な製品にすべく技術提案を行う「企画力」は、モノづくりの姿勢の一端を示しています。製品品質の90%を決めると言われている「金型」の製作を初め、加工、組立やライン改善においても多種多様な企画・設計に携わって参りました。その多くの実績からお客様からの信頼もいただいております。
一貫生産だからなし得る
納期・コスト面の対応力
パイオニア精工は設計から部品調達、生産、検査まで一貫生産体制を確立しておりお客様のあらゆるご要望に応えます。希望する納期、コストパフォーマンス、品質基準等の難易度等によってライン加工や生産方法、人員配置までの計画を立案、対応を致します。専属の担当者が直ぐにお見積り致します、何なりとご用命ください。
人材と最新設備を活かした
西日本1を目指す生産技術力
時代の変化とニーズに対応するトップレベルの人材と最新の設備を備えた西日本1の生産技術力を目指しています。創業以来、さまざまな機械加工に携わってきました。その中で培ってきた技術とノウハウが高精度・高品質のベースです。このベースを伝えていく体制を整えると共に革新的な新技術も積極的に取り込んでいます。
信頼ある製品を創り出す
品質管理力
「品質方針」に基づき、安全で安心してご使用いただける製品・サービスをお客様に提供することを最大の使命と考え、お客様視点の品質向上に努めています。独自の環境改善を目的としたTNSプロジェクトを初め品質を高める国際規格の取得、最新検査機器の導入を通じて潜在リスクへの感度と対処のスピード向上を実現します。
ライン総敷地5,376.45㎡
少ロットから増産まで対応するライン力
パイオニア精工には本社工場(3F)と第1工場(3F)、を含めライン総敷地5,376㎡を誇ります。製品の完成品や工程毎での請負生産は勿論、多品種、少ロットや急な増産など、いかなる条件や場面でもお客様の要望にフレキシブルに応える体制を整えています。